• ホーム
  • カラコンの疑問
  • 芸能人モデルのカラコン
  • おすすめ通販サイト

通販と店頭の違い


カラコンを購入できる店舗はネット通販、ドン・キホーテなど量販店の店頭、そして眼科になります。
ではカラコンを購入する場所によって何か違いはあるのでしょうか?ここでは通販と店頭の違いについて考えてみましょう。

通販で購入しても店頭で購入しても安全性に違いはない

カラコンを購入する上で最も心配な点と言えば「安全面」でしょう。
目に直接装着する商品ですので、高品質で安全性に優れたカラコンを選びたいと思うのは当然のことです。
しかしカラコンを購入する場所によってその安全性に違いが出るか?と言われるとそんなことはありません。
通販で購入しても、店頭で実際に商品を手に取って選んだとしても安全性は同じです。
カラコンは薬事法改正に伴い、高度管理医療機器に認定されています。
薬事法が改正されたことによって、今まで出回っていた劣悪な商品が市場で売られなくなったので、どこで購入しても安全性の高いカラコンを買うことができるようになっています。
通販も店頭もカラコンを販売する店舗として厚生労働省から認可を受けた店であれば問題はありません。

カラコンの価格面において通販と店頭の違いはあるの?

カラコンの価格面において考えると、通販の方が店頭よりも安く販売しているお店が多いでしょう。
ネット通販でのお店は実店舗を置かなくてよいため、コストを最小限に抑えることができます。
そのためカラコンの販売価格を値引きしている通販サイトも多いのです。
ただ注意しておきたいのが、ネット通販でカラコンを購入する時には送料がかかります。
まとめ買いをして送料無料になるケースもありますが、送料は意外と高いです。
店頭で購入する場合は、送料はかかりませんが、お店に行くまでの交通費が必要な場合もあるでしょう。
送料を加味して通販と店頭どちらの方が安いのかを比較した方がよいですね。

カラコンの種類は店頭よりもネット通販の方が豊富

カラーバリエーションやサイズなどカラコンの種類に関しては、店頭よりもネット通販の方がたくさん取り扱っています。
他の人と同じカラコンはいやという方、たくさんある中から選びたい!という方はネット通販でカラコンを購入した方がよいでしょう。